企業が受ける資金サポートの窓口

市町村や都道府県からの資金サポート

企業として資金サポートを受けたいと思うならば方法はいくつかあるのでご紹介します。

まず、市町村からものです。
これは、個人事業をしての融資は受けられます。
金利も安く済みますが前に法人としての運営をされていた人はできません。
不動産利益があるよという人でもはねられてしまうことがあります。
ですが利率はご紹介するなかで一番良いです。
企業の条件などによって利率も変わりますので一度詳しく問い合わせをした方が良いでしょう。

次に都道府県からのサポートについてです。
こちらの利点は市町村に比べて受けられるサポートの限度額が大きいということです。
また、こちらは以前法人として運営していても融資が受けられます。
保証金の半分を補助してくれるので嬉しいですね。

公庫と呼ばれる資金サポート

次は公庫と呼ばれる資金サポートについてです。

これにも2種類あり、起業についてのものと経営強化のためのものです。

まず、起業についてです。
こちらは融資までの審査機関が短いです。
市町村や都道府県に比べて審査スピードが1/3です。
また、保証人も要りません。
以前法人として会社を運営していても融資を受けられます。
その分多少利率が高くなります。

次は経営強化という公庫についてです。
こちらの利点は自己資金が必要ない点です。
また、こちらも保証協会の審査がないためスピーディーに融資を受けられます。
この融資は女性、もしくは30歳以下か55歳以上の人だと利率が安く受けられるようです。
専門家の支援機関を利用することで条件もゆるくサポートを受けられるようですね。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top